driive guitars

winter sale steam

2017/12/07 Thu

特にギターの弦などは、色んな音楽ジャンルに対応という事で、全く中身の素材等の質感や弦の太さ、細さが変わってきます。
元々、弦は各楽器店かなりお安く販売されてるところが多いですが、それでも少数派なジャンルの立ち位置(笑)に居られる方は逆に高い値段を払って購入することも多いかと思います。

そんな年末を迎え、同じぐらいの感覚で、さりげなく、弦の一部は原価割れセールをやってます。

そんなこんな皆さま、店主に一声お声をお掛けください。意外なものがとんでもない特価で眠っている、そんな感じの品を揃えて皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。






Music Fellow Vol:58 リベンジ〜 今年ラストLiveのおしらせです。

2017/12/06 Wed

23319438_1561111373968909_251318237270983987_n.jpg




Music Fellow vol:58

Bar King or Crown

ACT

Otters

The Railroad Steel

Beckri

¥2,000 (w/1d)

Open:19:00 Start:19:30

台風で流れた、10月開催分のリベンジVol:58です。
出演者はやや変動がございますが、どうぞご了承くださいませ。

Otters
謎のカワウソバンド。とにかくバンドをするなら即ライブでしょうということで結成1ヶ月
ですが、快く出場いただきありがとうございます。どうやら、チープトリック、オアシス、クラプトンetc
選曲リハ真っ最中です。乞うご期待!!

The Ralirod Steel
リベンジご出演ありがとうございます!
ジョージアサテライツが好きと言う、G國安氏率いるトリオのR&Rバンド。
不思議なもんで初出演というより演奏されるのを拝見するのも初めてなんで
とても楽しみなんです、今回が縁で楽しまさせてもらいます。


Beckri
最初に思い付いたのは、バイオリンの谷崎をロックなバンドで弾いてもらったら面白いかもと思ったのがきっかけで、私が他のメンバーさんにもお声をかけたバンドです。Jベック、コアーズetc バイオリンという楽器ならではの選曲ならやはり、初期のキングクリムゾンだよなぁ、と思って少し無理してでもやっちゃうところが楽しかったりします。

という感じで楽しくできたらなぁと思ってます

ベルデン8412で学んだこと

2017/11/18 Sat

ノイトリックのサイレントプラグを使用したシールド製作をさせていただいたのですが、
今までの気づかなかったことや発見が多々ありました。若い頃には感じなかったこともあります。
ギターサウンドはハイファイよりにするとかえって耳が痛くなるということを、
このベルデン8412というケーブルで学びました。





Dayrad Series 27 真空管試験機

2017/11/07 Tue

とても実用的なものではないというのはわかっていましたが、
これだけ古い機械なのにまだ使えるというのが凄い。

多分1940年頃の真空管試験機です。
もしかしたら、30年代かも知れませんが、古すぎてすぐにはわかりませんでした。
木製のケースだったり昭和初期の独特な骨董品の香りもたまりませんね。

実は昔から興味がある真空管試験機。この時代のは今のミニチュアなプリ管の12ax7や
EL84などのミニの出力管はまだこの時代は製造されていないので、このままでは測定はできません。

とても正確とは思えませんが、実際真空管のプレートに電気を流して出力管6V6、6L6、EL34や
整流管5Y3などは是が非かぐらいは計測が出来ます。
(現在思案中なのは12ax7の 様な双三極管はピンをソケットをつけて8ピンに変換して測定しようと思う)

これだけ、骨董レベルの大掛かりの機械でもありますが、実際にアンプにセットして音で確認して、
これはもうあかんなぁと思ったものはやはり何をどうしてもダメなわけで、
必要ないといえば必要ないのですが、これも偏に経験値も大切だと。。

これらの真空間試験器の種類や方法などはかなり専門的になるので、今回ここではスルーしますが、
なんか子供の頃に戻った感覚になれるので、気持ちも充実しますし、本当は自分にとっては
大切なことなんなんだなぁと思いました。

日に日に爺いなりにハマっていくのが目に浮かぶ今日この頃で御座います。




寅さんのカバンより古そうですし。。




あっ。。これはバイアス調整する機械ではありません。

基本的には真空管は簡単に交換は出来ません。ここでは細かく書きませんが
もちろんセットで購入したからとかそんな次元ではないのでお気をつけて下さい。
運良くイケてるだけだったりします。そのまま知らず使用してると
コンデンサーなどのパーツに負担をかけてしまいノイズが増えることも多いです。


真空管交換の時のバイアス調整の話はまた今度の機会に笑

KAY 703 レストアなう

2017/10/30 Mon

1960年代初めて、恐らく62~63年製だと思われる貴重なアンプ、KAY 703というモデルです。
真空管が18GD6、60FX5、36AM3という聞いた事もない、4球とか真空管時代のラジオで使われた、こっちの業界ではとても珍しい真空管が使われています。

恐らく、ワット数でいうと、2~3ワットぐらいしか出ない。更にスピーカーにもトランスが付いていて、どうやら外してしまうと音量が下がるだけでなく、真空管が早々にダメになってしまうとのことです。

中のコンデンサーが1つだけ交換されていたみたいですが、まだブーンというノイズがやや気になるところ。
よく考えてみると、子供の頃のラジオと同じ症状なのである。そりゃそうですよねアンプと言うより、ラジオの音量の増幅回路の流用なんですね。あとはスピーカー内蔵のレコードプレーヤーとかも、同じ回路だったのです。

今回このアンプの中で使用されていた、真空管を探してみたら、当時の日本製が大量に今でもオークションとかに出品されていて驚いてます。(しかし、今回は当時と同じRCAとGEというメーカーのビンテージ管をフロリダから取り寄せました)

半世紀も前のパーツなのに未だに中古で使えたりするのは感動モノだったりします。

色々、修理していくうちに今回はスピーカーに付いているトランスが少し劣化していて、ノイジーになってると判明。トランス付きのスピーカーは古いラジオをまたどっかから探して来て交換したりして実験しようと思います。
個人的には奥が深くて当分ハマりそうでございます。


Music Fellow 台風接近のため中止します!

2017/10/21 Sat

オリジナルケーブル製作します! 

2017/10/14 Sat



そして、BOSS JB-2もついに入荷しました!!

APEX STRINGS

2017/10/12 Thu

初心者向けギターレッスンについて

2017/10/04 Wed

この度はdriiveguitarsについて、ご興味を持ってこのBlogをご一読頂き誠にありがとうございます。
今回はお問い合わせの多い、初心者向けのギターレッスンについてご説明させていただきます。

当店では初心者向けということで限定して、ビギナー、要するにギターを始めたばかりの初心者さんや
かなり前からギターを始めたのに、なかなか先に進んでいかないし、ギターをうまく弾けてないような方を対象に
個人もしくはグループにてレッスンを行っております。もちろん当店以外でギターを購入されたとしても、
何も問題はございませんので、どうぞご安心くださいませ。基本的にはその方のやりたい曲や向いているだろうという曲を選んで、コードの押さえ方やリズム的な事などをわかりやすく解説しながら進めていきます。

アコーステック、エレキは問いません。ウクレレやエレキベースでも同様にOKでございます。

システムとしてはいたって簡単です、当店では1回のレッスンで、¥2,000(税込み)という料金でさせていただいております。(小学生からご年配の方まで年齢性別もちろん問いませんが、その方に合わせて小学生はあくまでも、40分程度ですね。大人の方は60分程度となります)レッスン終了後、お支払いただきます。

もちろん初回入会金などもございませんし、テキスト代金として他に請求する事もございません。

今の所、私1人で店舗も営業しながらのレッスンになりますので、お客様が来店時には少し休憩していただくことも稀にございますのでその点だけはご了解いただけるようお願いさせていただいております。

お二人などお友達母娘などのグループレッスンでも、
1人頭のレッスン料金¥2,000と最大60分という時間等はは変わりません。

グループレッスンの場合は、店舗では狭く感じるのと音量等の事などから1Fのスタジオにてレッスンするように極力予定を組むようにしております。

もちろん、年間隔週でレッスンに来られる方もいれば、1回きりで来られなくなる方もいると思います。
時間に制約があるお悩みがありなかなかレッスンまで今まで出来なかった方などにはとても好評なシステムかと思います。(現在スケジュールの関係のため、体験無料レッスンはやっておりません。どうぞご了承願います)

いろいろこのような手軽にギターレッスンができる場所をお探しな方は
是非一度ご検討いただき、ご連絡いただけたら幸いです。

お問い合わせ先は、090−4337−7792(木元) またはお店の固定電話 088−679−8440
メールでのお問い合わせは、driiveguitars@gmail.com まで
どうぞお気軽にご連絡お待ち申し上げます。

芸術の秋、10月突入!今年もあっという間に終わっちゃう〜

2017/10/02 Mon

Gallery
プロフィール

Kimoty

Author:Kimoty





Instagram

徳島のギター屋さんとして、ビギナーからセレクト系最新メーカー
有名高級ブランド!
ギター&ベースを中心に
オールブランド!
厳選した良質な

新品から中古&最高級なヴィンテージギター&ベースまで
一癖あるチョイス!
委託販売歓迎!!

在庫は少ないですが、
ドラム関連やその他の楽器の
取り扱い,お取り寄せも可能です。


1Fは音楽レンタルスタジオ&ライブスペース
トータルプロディースショップ!

徳島市一番町"driiveguitars"です。

770-0833
徳島市一番町1丁目9 MONOビル 2F
driive guitars
代表:木元洋朗(Kimoty)
Tel & Fax 088-679-8440

ご質問ご相談はこちらからお気軽に!


driiveguitars@gmail.com



1F Live Space,Studio
2F guitar shop & Repair

営業時間です。(2016.4月より変更)

平日11:30~19:30
土日11:30~19:30 
( All Day~StudioOpen 11:30~ 22:30 )
:不定休
一人で営業していますので、不定期で店にいない時間もございます。お休み前にはこちらのBlogにてご報告いたします。できればご来店前にご一報いただけたら幸いです。
driiveguitars@gmail.com
即日即ご対応&ご連絡できます。
地図
専用駐車場はございませんが、店の目の前はパーキングです。(20台)
3,000円以上のお買い物の場合、1時間分の駐車場代まではキャッシュバック致します。(その際は「駐車場に車止めた」と、一言自己申告お願いします〜)

もちろん店頭に無い新品&中古問わず全国のご協力楽器店やメーカーより取り寄せ可能ですので
お気軽にご相談くださいませ。地元徳島のお客様のため誠心誠意込めて対応させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

DG


営業許可免許:
古物商許可証
徳島公安委員会許可
第801010001822号

driive bar
徳島県指令東保第45243号






driive guitars ドライブギターズ




driive studio

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
driiveguitrsの訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR