driive guitars

国産70s バンジョー中古入荷

2018/06/18 Mon

スポンサーサイト

Fender Mex 50s Tele 中古格安

2018/06/11 Mon

懐かしのエフェクターたちの思い出

2018/06/08 Fri

東京から、iターンで徳島に来たのが、平成7年の夏だったと思う。それから半年かけて仕事を見つけて徳島で再就職したのが、黒崎楽器でした。ギターハウスRaBという、今の仕事をするきっかけでもあるギターショップに配属。その後店長に昇格していくのですが、まだ入社して間もない頃でしたが、アマチュアのバンドコンテストの全国大会があって、2泊3日の同行の仕事で最初に東京に行った時に、当時のバンドの子達(まだ、全員18~19歳ぐらい)が、東京見物をしたいというので、私が生まれた神田駿河台(御茶ノ水)に出向く事にした。

当時、輸入CDなど扱うディスクユニオンに行くのが主な目的だったと思うが、やはり楽器の街ということもあり、私の仕事の勉強も兼ねて楽器屋さん巡りをしたのである。

イシバシ楽器は当時は、エフェクター専門店とパーツばかりを置く小さな店舗があり、エフェクターが大好きだった私は、その子らをディスクユニオンに案内する間、そのイシバシで何か面白いものはないかと、探索しました。

そこで出会ったのが、このイシバシ楽器さんのオリジナルエフェクターでした。

昭和なおじさん世代なら、覚えてらっしゃとおもいますが、BIASシリーズなどのコンパクトエフェクターや当時は空前のテクノブームでシンセサイザーのドラム音がするトリガー系のコンパクトなモジュールなど、大手エフェクターとは違ったオリジナルエフェクターを販売していました。

その中でもこの平成8年だったと思いますが、発売されたばかりのこのトライアングルシリーズと手作り風トーキングモジュレーターは他のエフェクター達とは一線違うシンプルな懐古主義的なこの躯体に目が止まり、試奏もせずに、Fuzzとトーキングモジュレーターを購入したわけです。

今回たまたま手に入った、トライアングルEIVはもちろんお金があったらその時に購入していたとは思いますが、何せ仕事の出張でもあったのと、資金も限らていて泣く泣く手に入れることができなかった、一品という事になります。

これで、3台のコンプリートが22年ぶりに出来ました。

EIVはエレハモのエンベロープフィルター(オートワウ)のコピー的なオリジナルエフェクターで、それから先何年か後に自作で製作したエフェクターのモデルにもなった製品なので、ひときわ懐かしく嬉しいですね。

当時のバンド(サンドマン)は、中四国大会グランプリののち、全国大会のティーンズミュージックバンドコンテストに出場。(決勝は中野サンプラザホール、平成8年5月7日))全く賞にはかすりともせず、悔し泣きをしていたメンバーも今や40代の立派なおじさんになっているのですね。(ギターのTくんは今でもFBで繋がってます)

この時の思い出などがまた語れる時が来るまで大切に使用したいと思います。

1484Guitars Orignal(イシバシ楽器)

Tryangle EIV
Tryangle Fuzz
Talking mini



懐かしの最初に買ったアンプ

2018/06/04 Mon

弦にこだわる

2018/05/22 Tue


よくよく考えると、私が初めてこのメーカーを使用したのは、中学生のときだからもうすでに40年前のことなんですよ。それから全く変わってないのがすごいなぁと思います。

当時は御茶ノ水のイシバシさんとが、メイビスというブランドで当時でも格安の¥500で販売していた弦があって
少しでも安い弦を求める風習もありましたが、当時からプロが密かに使用していたということもあり人とは違う自分なりの感性でこの弦に出会ったわけです。もちろん、ずっと自分でも使い続けてきたわけではございません。ghsやダダリオ、そして、エリクサーと本当に色んなメーカーを使ってきました。それこそ、まだフェルナンデスとかが3セット¥1,000とかで売っていた弦も含め本当に試してきたわけです。

それにしても、今は技術も進歩して、2〜3ケ月も交換せずに長持ちする弦もありますが、テンションが変に強かったり未だに慣れないなぁって感じていました。なので原点に帰るという意味で今回本当に使ってストレスがないこちらのメーカーのエレキギター弦を紹介させていただきました。



さぁ、これから始めよう

2018/05/11 Fri

GWも終わって、皆さん考えることは一緒でそろそろ動こうかなって。。

学生さんだったら、つらい受験を乗り越えて新しい学生生活を過ごし始めたばかりの方も
最近多くご来店いただいております。

『ギターってすぐ弾けるものなんですか?』

大体、皆さんギター購入時にはこんな続きもしないものにお金かけたくないよなぁ〜とか
後ろ向きな感じの方もいらっしゃいますね。

でも当店では最初のギターとの出会いと初めてギターを持つてみた方には必ずワンポイントレッスンをして
ギターをご購入していただいてます。

とにかく最初が肝心です。YoutubeもSNSでも中々実際のビギナー向けの映像を見るだけでは無理があるのです。

私が長年お客様と接客してきた中での、『秘策』がございます。

たった二つのコードですがそれをその場で教えるだけのことですが、ギターの楽しさや自分も弾けるようになれるんだと
感じていただけると、、私も感じ持ってこのようにギター購入時には数分レクチャーさせていただいております。

買ったその日にギターが弾けるなんて思わなかったとか、思ったよりギターは難しいいですねとか、もちろん様々な形で皆様感じていただけると。。。

さぁ。。ギターは所詮アナログな楽器です。アニメのキャラが楽器を弾いているのでギターを始めたいと言ってくる時代ではありますが、最初の初動は非常に大切なことです。アニメだろうが、友達がやっているからとか、何かしら興味を持ってやり続けようかなって、ご本人が思っていることは十分受け止めてご対応させていただいてますので。全くご心配なく。です!。どうぞお気軽に何でもご質問、ご相談なども含め、皆様のご来店をこころよりお待ち申し上げます!

JHS Bonsai ついに入荷しました。

2018/04/27 Fri


ちなみに、私的にはKeeley Modが前にに音が
押し出されるようで、一番好きなサウンドでした!



2弦の9フレットのハーモニクス

2018/04/16 Mon

この1ヶ月はELKの国産ビンテージトランジスタの研究と改造&レストアと同時に1番に集中して、研究、検証して来たのは、テレキャスターのブリッジとサドルの素材についてです。

最近、個人的には趣味嗜好が変わって、テレキャスターばかり興味がありまして、自分のギター(Fender Mexico 50s Tele 1991)で可能な限り色々パーツを取っ替えてはサウンドやハーモニクスの音の出方、立ち上がり方。サスティーンなどを検証して来ました。

これはあくまでも、私の主観でもありますので、参考程度になれば良いと思い書いたものなので、あくまでも一般的な意見ではないかもしれませんがその点はどうぞお許し下さいませ。

まずはノーマル。
フェンダーUSAのクラシック、ビンテージシリーズなどに使われているものと変わらない、ごく普通で昔からあるブリッジスチールプレートとクロームメッキのスチールサドルです。
コード弾きやブルース系にはバッチリなアメリカンでワイルドなサウンドです。そこそこサスティーンもあって良いのですが、何せスタジオやライブなど音量が大きくなるとハウりやすいのですが、その分歪ませた時などたまらない倍音が出てます。所謂ロック全般向き。



サドルをオールパーツのオクターブ調整が正確に出来るタイプ、それもブラス。
こちらは、サドルの弦の乗っかる部分の面積が多いせいかしっかり正確なチューニングには適しているのですが、なにぶん弾いていて普通な感じ。
要は上品でワイルドさはあまり無いので、個人的にはとにかく❌でした。それにハーモニクスは一番出にくい。最近の中国製のブラスもどき(金色ですがそれはメッキのみで実際はクローム系)は弦が乗るところが溝が掘ってあったりして安心感はありますがこれも今度は音が軽くなって腰も無くなる感じ。まぁ、0.10からのセットの弦なら使えるけど、クリーンはか細い印象でした。(こちらは写真なし)



今回の目玉はニューヨークのHahn Guitarsから取り寄せた、ステンレス削り出し、左右のツバが削られて低くさらに加工されてるブリッジとフェンダーの1958年モデルと同じ素材スチールの非メッキ仕様(Cold Rolled Steel )のサドルの組み合わせです。
やはり、今まで知らなかったのは私も勉強不足でしたが、このステンレスとCold Rolled Steel 恐らく1番クリーントーンとハーモニクスには適していると感じました。そのサドルを試しに定番のブラスにも変えてみましたが、ハーモニクスまで拘るなら断然この58年タイプをお勧めします。




私のサウンドの質として今回何にこだわったかと言うと、2弦の9フレットの出しにくいハーモニクスの音が一番楽に気持ち良く出るか!が基準になりました。

更に嘘だろ、という方もおられるかもしれませんが、錆びたサドルのオクターブ調整のネジが錆びていたのですが、これを新品に替えただけでもサウンドに艶で出ることも分かりました。




たまたま、私自身が興味をもったカントリー系のギタリストのことを研究していくうちにこれだけシンプルでエレキの元祖的なモデルでもこれだけまだ知らないことがあるのだなぁという事だった訳です。

分からないことはこのように身をもって経験しないと中々、文献や資料だけでは分からないものなのですね。、特に最近のSNSなどでは間違った文面も多く見られるので、私もなるべく正確にお伝えしたいですが、また後から気がついたことがや間違いなどがあったら、追記などしていきたいと思います。

ミニギターの新定番 ついに再入荷!

2018/04/04 Wed


写真には無いですが相当おしゃれなギグバック付きです〜


Zebra 再入荷!!

2018/03/13 Tue

Gallery
プロフィール

Kimoty

Author:Kimoty





Instagram

徳島のギター屋さんとして、ビギナーからセレクト系最新メーカー
有名高級ブランド!
ギター&ベースを中心に
オールブランド!
厳選した良質な

新品から中古&最高級なヴィンテージギター&ベースまで
一癖あるチョイス!
委託販売歓迎!!

在庫は少ないですが、
ドラム関連やその他の楽器の
取り扱い,お取り寄せも可能です。


1Fは音楽レンタルスタジオ&ライブスペース
トータルプロディースショップ!

徳島市一番町"driiveguitars"です。

770-0833
徳島市一番町1丁目9 MONOビル 2F
driive guitars
代表:木元洋朗(Kimoty)
Tel & Fax 088-679-8440

ご質問ご相談はこちらからお気軽に!


driiveguitars@gmail.com



1F Live Space,Studio
2F guitar shop & Repair

営業時間です。(2016.4月より変更)

平日11:30~19:30
土日11:30~19:30 
( All Day~StudioOpen 11:30~ 22:30 )
:不定休
一人で営業していますので、不定期で店にいない時間もございます。お休み前にはこちらのBlogにてご報告いたします。できればご来店前にご一報いただけたら幸いです。
driiveguitars@gmail.com
即日即ご対応&ご連絡できます。
地図
専用駐車場はございませんが、店の目の前はパーキングです。(20台)
3,000円以上のお買い物の場合、1時間分の駐車場代まではキャッシュバック致します。(その際は「駐車場に車止めた」と、一言自己申告お願いします〜)

もちろん店頭に無い新品&中古問わず全国のご協力楽器店やメーカーより取り寄せ可能ですので
お気軽にご相談くださいませ。地元徳島のお客様のため誠心誠意込めて対応させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

DG


営業許可免許:
古物商許可証
徳島公安委員会許可
第801010001822号

driive bar
徳島県指令東保第45243号






driive guitars ドライブギターズ




driive studio

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
driiveguitrsの訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR